「六本木クラス」キャストでイソ役の平手友梨奈とキム・ダミと比較してみた!

漫画「梨泰院クラス」の日本リメイク版の漫画「六本木クラス」がドラマになります。

韓国ドラマでは、主人公セロイに恋してセロイにつくす天才少女イソをキム・ダミさんが演じています。

今回のドラマ化にあたり、イソがどういう人物なのか、平手友梨奈さんが演じるにあたり、どういう反応があるか、評判などを探ってみることにしました。

「六本木クラス」キャストのイソ役は平手友梨奈でどんな役?

イソは、IQ162の頭脳をもち、インフルエンサーであり、ソシオパス(反社会性パーソナリティ)と診断されたこともある高校生。母の願いだった有名大学に合格したもののセロイの店にマネージャーとして勤め始めたため大学に行かなかったことが母親にバレて家を出されます。

セロイに何度も愛を告白しますが、セロイの心はスアで埋まっており、イソを相手にしません。

ですが、やがてイソはセロイの会社にとってなくてはならない存在に成長していきます・・・

 

イソがセロイの孤独な「苦い夜」を「甘い夜」に変えてあげたい、という思いが通じる時が来るのでしょうか。

愛する人のために、とことんつくすと決めた天才少女イソ。

 

六本木クラスでは、平手友梨奈さんがイソ役をやることについて、どのような反応があるのでしょうか。SNSから拾ってみました。

平手さんのイソ役を歓迎しているのは、元々のファンが多いのでしょうかね。

イソがソシオパスというのが、普段の平手さんのミステリアスなイメージと合う、というのがチヨコの印象です。

でも、実際、ドラマ「梨泰院クラス」の中で、イソがソシオパスだという強く印象をもったようなシーンは、あったとしても覚えていないですね。てか、頭のいいやり手の女の子っていう印象でした。それ自体、スゴイっていえばスゴイのですが。

平手さんに配役が決まったのは、原作者の推薦もあったからなんですね。

ネットでは、伊藤沙莉さんや古川琴音さんの名前が上がっていましたが、確かにお二人とも演技派なのでそれなりに良いとは思います。が、イソは10代の時に主人公と知り合い、基本、主人公とは年の差があるイメージで、かつ尖った役なので、平手さんかな、と個人的には思いました。

イソ役、期待どおりに演じて欲しいと思います!

 

「六本木クラス」キャストのイソ役の平手友梨奈をキム・ダミと比較してみた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NoЯ✶Sato(@8nomtam8)がシェアした投稿

【平手友梨奈さんのプロフィール】

 

氏名:平手友梨奈(ひらて ゆりな)

生年月日:2001年6月25日

出身:愛知県

愛称:てち

血液型:O型

身長:163cm

デビュー:2015年

特技:バスケットボール、バレエ、側転

 

平手さんは、自分を変えるべく中学2年生の時に、乃木坂46のオーディションに応募し、合格。2016年4月6日、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でセンターを務め、以降、2020年に脱退するまでセンターを務めます。

2018年に映画「響」に出演し、グループ脱退後は、ドラマ「ドラゴン桜」や映画「さんかく窓の外側は夜」など次々と話題作に出演しています。

【キム・ダミのプロフィール】

 

氏名:キム・ダミ

生年月日:1995年4月9日

出身:韓国

血液型:

身長:170cm

学歴:仁川大学校公演芸術学科

デビュー:2017年

キム・ダミさんは、大学4年次に「『The Witch 魔女』のオーディションで1500倍の倍率を勝ち抜き、各映画賞の新人賞を総なめにし「怪物新人」と呼ばれました。

31日間無料で視聴できるU-NEXT配信作品「The Witch 魔女」

>>怪物新人と呼ばれたキム・ダミの『The Witch 魔女』はこちら

2018年に「The Witch 魔女」が公開されて2年後に「梨泰院クラス」のヒロインとして出演し、キム・ダミさんが登場したシーンから視聴率が上がり始め、最終話では16.5%を記録したのですが、これは、これはJTBC史上2番目、韓国ケーブルTV史上6番目に高い数値となったそう。

比べてみると、二人ともどこかカリスマ性というか、人を寄せ付ける魅力のある人には違いありませんね。

>>六本木クラスの早乙女太一はどんな役?梨泰院クラスのアン・ボヒョンと比較してみた!

>>六本木クラスのキャストのスア役(楠木優香)に新木優子のイメージはピッタリ?ヒロインはどんな役?

>>六本木クラスのキャストの会長役は香川照之に決定!?でも土下座がフィットし過ぎて期待半減?

>>「六本木クラス」キャスト予想でグンス役の鈴鹿央士とキム・ドンヒを比較してみた!

まとめ

「六本木クラス」でヒロインのイソ役をやられる平手友梨奈さんについての評判や、イソはどのような人物なのか等について、書かせていただきました。

「六本木クラス」は期待しかありませんね♬。

 

日本の六本木はすぐに行けますが、韓国の梨泰院もオススメですヨ。

チヨコは、革のスーツを買って、カフェバーでチャミスル飲んで帰ってきました。

コロナが落ち着いて旅行がOKになったら(その前にビザもフリーしてほしいけど)・・・韓国旅行に行きませんか?>>>>韓国ソウルの梨泰院に旅行に出かけよう!